さくちち乳業広報部

PCとかゲームとかモバイルガジェットとか

HaswellからCoffee Lake-Sへの更新の個人的忘備録

完全に個人用の忘備録的な記事。PCパーツや自作に関する知識もまだ全然無いので、ご指摘などあれば是非お願いしたいです。

予算は6万円程度が限界なので、その制限内で収まるように構成を考えました。

 

 

購入予定パーツ

CPU インテルCore i5 8400 BOX

メモリ CorsairCMK16GX4M2A2666C16 [DDR4 PC4-21300 8GB 2枚組]

マザボ MSIZ370 GAMING PLUS

SSD インテルSSD 760p SSDPEKKW256G8XT

予定の構成

※2018/09/01現在の価格


【CPU】Core i5 8400 BOX \19,979 @最安
【CPUクーラー】CPU付属のクーラー\無料
【メモリ】CMK16GX4M2A2666C16 [DDR4 PC4-21300 8GB 2枚組] \19,094 @最安
マザーボード】Z370 GAMING PLUS \13,377 @最安
ビデオカード玄人志向 GTX1060-6GB\前PCからの流用
サウンド】なし
SSDSSD 760p SSDPEKKW256G8XT \8,470 @最安
【HDD】前PCから1TBと2TBのHDDを流用
光学ドライブ】前PCの物を流用
【ケース】前PCの物を流用(型番不明)
【電源】前PCから800W電源を流用(型番忘れた)
【OS】Windows10のライセンスを流用
【合計】¥ 60,920


  • CPU  i7 4770からのスペックアップを図りつつ次世代ソケットへの対応をメインに構成を考えたのでこんな感じ。
    i5 8400はi7 7700kに迫る性能らしいけど、Haswell世代使ってたマンの僕からするとちょっと何言ってるか分からない。しかし実際3DゲームにおけるFPS計測では7700k並の性能を叩き出している。何だこのコスパ!?
  • メモリ 君ちょっと値段が高すぎませんかね…メーカーへのこだわりは特に無いので、定番のCorsairをチョイス。
  • SSD M.2SSDはOSメインで、あとはちまちまとゲームを入れる程度なのでこれで十分。足りなくなったら増設します。
  • マザーボード 頻繁に買い換える物でもなく、Coffee Lake-Sに限界が来るまで使い潰すつもりなのでちょっとだけ良い物を買う。

まとめ

BF5に向けてちょっとPCの構成を変更したいなーと色々見て回ってみた結果、この構成に落ち着きました。正直贅沢を言えばもっと高性能なCPUを積みたいけど、贅沢は敵お金が全然ないの;;なので少し控えめなこの構成に落ち着けました。

実際GPUもミドルハイくらいの性能だし、十分釣り合ってるはず。

Ryzenも選択肢に食い込んできて滅茶苦茶悩んだけど、やっぱりゲームがメインなので未だ最適化が十分でない上、これからの最適化が満足に進む確証の無いRyzenは選択肢から外れました。クリエイター向けソフトとか、動画の書き出しとかも殆どしないし。

これらのパーツを2~3ヶ月くらいかけてゆっくり集めて行きたいなーと計画中。無理の無きようゆっくりゆっくり。スマブラSPECIALも欲しいし

 

それでは今回の記事はここまで。

 

やっぱり自作PCは構成を考えているときが一番楽しいよね!!!

肝心のパーツは中々手が届かないけどな!!!ハッ!!!!!

 

 

※今回の記事に使用した表はこちらのサイトを利用して作成しました。

niku.webcrow.jp