さくちち乳業広報部

PCとかゲームとかモバイルガジェットとか

Huawei mate 10 proを使いはじめて1月経った訳だが。(レビュー的なモノ)

どうもどうも、皆さんこんにちは

 前回の記事で到着次第記事書きますとか言ってたけど結局書きませんでした。更新するする詐欺でした(*ノω・*)テヘ

駄文ですが、ブログ初心者の書物練習だと思って生暖かい目で見守って頂ければと思います。(見なくてもいいよ)

まぁそれは置いておくとして、とりあえず1月以上運用してみた感想を淡々と書き記して行こうかなと思います

僕のスマートフォン比較対象はnova liteiPhone5sのみなので、あまり参考にはならないかもしれませんが、そこはご了承~~~

①レスポンス

mate 10 proを使って一番驚いたのはやはり動作の高速性。iPhone5sやnova liteと比較しても動作は圧倒的に高速いくつタブを開いてもカクつく事無く動作し、指紋認証も今まで失敗したことはほぼありませんでした。

今までのスマホ(特にAndroid)だとウィジェットの追加などでかなりメモリを食う量が増えてカクついたりしていたんですが、さすが6GBものRAMを搭載しているだけあって動作にストレスを感じることはありませんでした。流石だぜ。

 

②ゲーム

僕はそこまで重たいゲームをプレイしたりはしないんですが、デレステの3Dリッチはヌルヌルで動作し、リズムゲームもそのままストレスなくプレイすることが出来ました。しかし、アプリ側の対応が進んでいないのか逆転裁判123HDは異常なほど動作が重たく、まともにプレイすることが出来ませんでした。なんで?(殺意)

恐らくmate 10 proのプロセッサであるKirin970に最適化されていないからかもしれませんね…

 

③カメラ

mate 10 proのカメラはかなり高画質で、最新のiPhoneには敵わないまでも見劣りしない画質であると節穴アイの持ち主の僕は感じました。

f:id:sakuchichi:20180416171755j:plainf:id:sakuchichi:20180416171758j:plain

           上野恩賜公園の池。暗い夜景もキレイに撮れる。

 

①バッテリー

バッテリー持ちはまずまず。やっぱり2160x1080の高画質液晶や端末の性能が高いこともあり、nova liteよりいくらか充電の持ちが悪いかな?と感じました。

しかし家では30分で3%から50%ほどまで充電できる超急速充電が使えますし、電池持ちも超劣悪!というわけではないのでそこまで気にする必要もないかと思います。

僕の使い方だと朝に充電して夕方にはバッテリーが切れてしまいますが、SNSやゲームをしながらかなり長い時間音楽を流しているので、多分他のスマホでもバッテリーの減り具合は変わらないかと思います。

 

結局どうなの?

正直、このHuawei mate 10 proコスパを重視する方にはあまりおすすめできないスマートフォンだと思います。

価格はiPhoneよりは安いですが、他の格安スマートフォンに比べればやはり高いですし、この機種だけが搭載している特別な機能もAI搭載プロセッサくらいで、機種独自の機能を重視する人には物足りないスマートフォンになるかもしれません。

しかし、この端末の魅力は大容量のRAM高い性能を持つプロセッサして高画質のカメラ高解像度の液晶と言ったスマートフォンに無くてはならない基本的な性能が高い水準で纏まっていることにあると僕は思います。

信頼性も高く、どのレビューサイトでも安定して高い評価を受けている事からもその事が伺えます。

格安スマホにしか触ったこと無い人は一回でも良いからハイエンドのスマートフォンを使ってみたほうが良いよ!!!マジで世界が変わるから!!!

正直僕はもうローエンドのスマートフォンに戻れる気がしません

 

まぁこんな感じ。iPhoneチックかつ高性能なスマホが欲しい人は是非是非触ってみると良いかも!じゃあね!ばいばい!