読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さくちち乳業広報部

これは鏡ッ!さくちちの日常を映し出す鏡なのだッ!

初の青軸キーボード購入!

PC関連 日記

どうも、さくちちです

いやー、イイですよねぇ、青軸。

スイッチ感のある打鍵感にカチャカチャという心地の良い打鍵音...

いかにも「俺はキーボードを打っているんだ!」という気分にさせてくれる、そんな素敵商品...

 

私がこのたび購入したのは『North Crown X-1 メカニカルキーボード』

 青軸にバックライトが付いてお値段3999円!

本体はアルミ製で非常にずっしりしており、私が以前使用していたバッファロー製のキーボードと比べると、安定感が全然違う。

LEDは発光モードをFN+0~9までのキーで変更でき、WASDだけが光るFPSモードや、QWERDFBなどが光るLoLモードなど、多彩なパターンが用意されている。

まあ僕は通常モード以外は使わないけど。

気になる点といえば、キー配列が英字であることくらいかなー?でも打てないキーはIMEの辞書を弄ったり、キーバインディングすれば大抵解決する。つまりは慣れ。

そうだ、まだあった。

もうひとつの気になる点は、EnterキーとShiftキーを押した時の音が『カショーン』という中で何かが響いてるような、そんな感じの打鍵音がする事。他のキーがしっかりした音を出すのに、この二つのキーだけはカショーンという気の抜けた音が出てしまう。

でも正直そこまでのこだわりは僕には無いので、これも気にならないかなー。

 

 

というわけで、このキーボードは安物でもいいからとにかくメカニカルキーボードに触ってみたい!という人にはとてもお勧めできる商品だと思う。

 

あ、日本語配列で高品質なメカニカルキーボードを使いたいなら、大人しくRazerのBlackwidowでも使っときましょう。迷ったらあれ買っとけば間違い無いから。

 

 

というわけで駆け足進行の気まぐれ的レビューもどきはここでお開き!

最近はCSGOにお熱なので、MMやDMなどで遭遇する事があれば、お手柔らかにお願いします。

それでは

広告を非表示にする