さくちち乳業広報部

PCとかゲームとかモバイルガジェットとか

力が…力が欲しい…

敵陣を一瞬にして壊滅させることの出来るテクニックが欲しい…!

 

そんな力さえあれば…勝率を守ることも出来た筈なんだ…!

 

勝利を手にすることが出来るだけの力が欲しい…!

f:id:sakuchichi:20170203210023p:plain

 

 

泣きそう(勝率30%

 

だれか僕に力をください(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

グラフィックボードを換装した感想

ども、さくちちです

昨日の話ですが、今まで使用していたPCのグラフィックボードをGTX760からGTX1060(6GB)へ換装しました

 ↓今回購入したのはこのグラボ↓

玄人志向 ビデオカードGEFORCE GTX 1060搭載 GF-GTX1060-6GB/OC/DF
 

私はツクモで保障+税込み28000円弱で購入しました

いや~、やっぱり最新のグラフィックボードはすごいですね!GTX760だと最低設定+軽量化modを入れてどうにか60fpsを保っていたFallout4も、GTX1060では最高設定+FullHDでヌルヌルサクサクになっちゃうなんて!

自分が購入したGTX1060なんですが、GTX760には付いていなかったバックプレートが付いているモデルだったため、取り付ける際にPC内で別パーツと干渉して刺さらず、友人にケースやらマザボやらを工面してもらったり、そのせいで電源の配線に手間取ったりと、いろいろ前途多難な換装作業でした

 

結局のところBTOMicroATXにフルサイズのグラボを下調べもせずにぶちこもうとした自分の自業自得なのですが…まあ過ぎたことは水に流して次回に生かしていく方針で。

それはそうと自分は今回が始めてのPCパーツ換装だったのですが、思っていたのより案外楽だったという印象を受けました。分からないことはGoogle先生に聞いてみればどうにかなるし、ドライバー以外に工具も使わないし。

これをきっかけに自作モチベが高まってきたので、お金が貯まったら1からPCを組んでみようかなーなんて思ってみちゃう今日この頃でした

(日記なのでオチは)ないです。

モンスト始めました

冷やしモンスト始めました!

もしよければふ・れ・ん・ど・く・だ・さ・い
f:id:sakuchichi:20161218194359j:image

記事がいつも以上に雑なのはスマホからの投稿テストも兼ねてるからです

ごめんなさい

ではでは

フレンドと遊ぶ7 Days To Dieは人生の癒し

どうも、最近7DtDにハマって休日やら放課後やらをすり減らしているさくちちです

自分はあの手のサンドボックス型のゲームがあまり好きでなく、途中で目標を見失い、だらけてやめてしまうパターンがお決まりなのですが、『7日ごとにやって来る大型襲撃を乗り切る』という明確な目標があるこのゲームは無限にやっていられる気がしてくるんですよね。まあ実際かなりの時間を費やしているわけなのですが。

f:id:sakuchichi:20161217210851p:plain

それはさておき、やっぱりゲームにおいて一番大切なものは適度な緊張感だと思うんです

ドラゴンクエストでひたすら雑魚敵を狩ってレベルを上げる作業がつまらないように、平和な時間が流れる世界で素材を集めて、お家を建てて、なーんてやっていても、途中で飽きてしまうわけです僕みたいに建築センスがない場合は特に

f:id:sakuchichi:20161217210927p:plain

でもこの7DtDは敵であるゾンビがかなり手ごわく、油断していると即あの世行きになってしまうような難易度設定になっており、探索、戦闘、建築、どんなことをしていても常に適度な緊張感を味わうことが出来るので、飽きが来ないんですよね

f:id:sakuchichi:20161217210830p:plain

まあ何が言いたいかというと、「7 Days to Dieはそこら辺のサンドボックスゲームに飽きてしまった人にこそお勧めしたいゲームなので、是非とも友人を誘ってプレイしてみて欲しい!」ということです!誘える友達がいない人は黒魔術か何かで上手いこと生み出しましょう

 

セールが来れば1000円ちょっとまで安くなるので、是非購入してみては如何でしょうか?

2-Packもあるよ!

※今回使用した画像にはプライバシー保護のために一部モザイクを入れています

Hearts of Iron Ⅳ 第一弾DLC Together for Victoryがリリースされました!

ども、さくちちです

最近一段と寒さが厳しくなってきましたね、僕はいっつも家に籠っているのであまり関係ないですけど。

 

そんな悲しいお話はさておき、12月15日、ついにHearts of Iron Ⅳ(通称HoI4)の第一弾DLCが発売されました!

その名もTogether for Victory

お値段は公式ストアで14.99$、Steamストアで1480円となっています

気になる内容は?

Paradoxの公式ストアに書いてある内容を適当に和訳すると

新機能リスト

カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、インド、南アフリカの新しいナショナルフォーカスとイベントを追加します

英国の自治領には英国の統治下に留まるか、独立するかのイベントを追加します

同盟国にレンドリースを要請することが可能になります

バトルプランの制御を詳細にし、より包囲殲滅をしやすくします(戦闘計画AIの改良?)

テクノロジーをシェアすることでコモンウェルスの国家はイギリスの技術水準に追いつくことが出来るようになります

陸戦の勝敗のログ、統計を見ることが可能になります。装備品の損失統計はあなたの軍隊が効率的に動いているのかを確認するために役立ちます。

直訳するとこんな感じですかね?

個人的には陸戦AIの改良とナショナルフォーカスの追加の二つにとっても興味を惹かれました

でも正直これだけの内容をDLCとしてリリースする必要はあるの?と疑問に思ったりしちゃったり。ナショナルフォーカスの追加やAIの改良なんてModでどうにでもなっちゃいますしね 

でもパラドゲーはDLCが全てリリースされてからが本番!みたいなところはあるので、これからのHearts of IronⅣに期待して生暖かい目で見守っていきましょう

日本語化Modは現在対応作業中らしいので、対応が完了次第プレイしてみたいと思います!

それでは、さくちちでした~

Hearts of Iron Ⅳ Together for Victory 公式ストアページ↓



WargameReddragonデッキ紹介(BlueDragons編)

ども、さくちちです

今回のWargameReddragonデッキ紹介は日韓連合デッキの『BlueDragons』です

優秀な兵器を持ち、それぞれの欠点を補うことのできるこのデッキに東側諸国は絶えることができるでしょうか?

それではご覧ください。

あ、運用指南とかいう参考にならない上に面倒くさいだけのものはもう廃止で。

f:id:sakuchichi:20161123212110p:plain

機甲戦闘は90式とK1でごり押し、市街地戦はHAEBYUNG’90でごり押していく。そんなデッキです

自衛隊デッキと同じように補給ユニットがクソザコな上に車両ユニットの航続距離が短めなので、補給がくっそ面倒です。まあそこは大和魂と根性でどうにかしよう!(ヤケクソ)

あとKAFV90が滅茶苦茶強い。偵察ユニットのくせに足は速いわ渡河はできるわ砲は74式並に強いわで裏取りをさせてよし、防衛に使ってよし、戦車の随伴に使ってよしの何でも屋みたいなユニット。こいつの使い方で戦況はだいぶ変わってくると思う

K1のお陰でまともな対機甲戦力を手に入れはしたものの、数で攻められるとやっぱり厳しいので、砲撃と航空攻撃をうまく活用して戦わないとキツイ。アリの大群はゾウに勝るのだ

KIN-SAMとTAN-SAMで迷ったけど、機動力と使い勝手を考えたらやっぱりKIN-SAMに軍配が上がった。なんだかんだスタビライザー70%はエグい

RENSOU106mmは航続距離がクッソ短い上に足も遅いので、防衛用戦力として運用する。それなりのAP値とHE3のクッソ強い対人攻撃力を持つので、上手に使って拠点を守ろう

 

まあそんな感じで、自衛隊と韓国軍の欠点を補い合うことの出来る非常にオーソドックスなデッキになっているかと思います。欠点としては補給が貧弱であるということくらいかな?

 

というわけで自作デッキの紹介でした!

デッキコードはこちら!『@Gj8BiKUUZN2M0m/GW2aDNbNBmtmqciEsNEKcSMotQKASgQiKJuA1MpPKBCLgn8KgyksimK2wtQLXR9iL4tgA』

それではお疲れさまでした!次回も是非ともよろしくぅ!

 

皆もWargameReddragon、買おう!(迫真)

HoI4の対話式AARでも作ろうかな?みたいな

ども、さくちちです

近日中にHoI4の対話式AARでも書き始めようかと思ってます

乞うご期待!

 

 

 

 

っていうサボリ防止用記事でした

 

2016/12/17追記

面倒くさいんで多分やりません